スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


ドラクエ5 Part5 

キタミサイル発射しましたねぇ。
もし、キタのミサイルが落ちてたらと思うとこわいですねー。


結構時間があいてしまいました。
前回は、妖精の国へ行くところで終わってました。

妖精の国へ到着して、ベラに導かれてお城(宮殿?)に来ました。
ポワンさまに謁見してます。
p
なんか大変そうですね。
ポワンさまの話を要約すると、雪の女王が世界中を凍りつかせようとして「春風のフルート」を盗み、氷の館に逃げたのでそれを取り返してくれということです。
春風のフルートがないと春を呼べないっていう。

これは一大事ですし、なにより女性からの頼みです!断れません。
ベラちゃん
ベラが手伝ってくれるそうです。意外とレベル高いですね。でも、そのわりには弱めです。
自分的には戦闘にはいらない子です。
ベラちゃんには、おうちで帰りを待っててくれたほうがいいのに。
ご飯作って、お風呂沸かして、はだk……
いいスライム2.gif
旅立ちの準備をしようと、店があるほうへやってきました。

でましたねー!いいスライム(二匹目)!
相変わらず色素濃いですね。
いいガイコツ.gif
建物の中に入るとガイコツが風呂に入ってます。
ヒントを教えてくれます。コレをきいとかないと、妖精の国をさまよいますからね。
露天商.gif
建物出て右に行くと、露天商があります。寒そっ!
DS版でもこんなでしたっけ?

さて、準備もしましたしワールドマップへと出ます。
ホイミたん.gif
ぷらぷらしてたらホイミたんに出くわしました。ツレがグロイですね!
仲間にしてあげたいんですけど、馬車はまだまぁーだですね。
このペースだとPart30くらいになっちゃうんじゃないかなぁ。
うーん。

…気長にまっててね!お兄ちゃんっ☆
洞窟へ.gif
さあ、まずは洞窟へ行きます。そのまま氷の館に行っても鍵が閉まってて入れません!

これでPart5は終わりです!


最後に一言ですが、
「拍手ありがとっ☆」とか思ってないんだからね!!

スポンサーサイト

[2009/04/05 22:19] ドラクエ5プレイ日記 | TB(0) | CM(0)


ドラクエ5 Part4 

週刊こどもニュースのお父さんが代わるそうです。新しいお父さんをよろしくだってさ!
…今回も進みませぇん!!


前回、ゲレゲレの名前が決まったところで終わりました。
その後、パパスの風邪が治ったということで、サンタクローズへと向かいます。
特にすることもなく、プラプラさまよっていたら
妖精さん
二階の酒場のカウンターになんかいます。
森の妖精さんに違いありません。
話しかけるとよろこんでくれます。そして、地下室でまってるといって消えてしまいます。

妖精さんのとこに行く前に、ある人に会わなければいけません…。
教会のところへ行くと、自分とよく似た服装をしている男がウロウロしています。
あやしい人1
とりあえず教会の中にいるシスターに話を聞くと、
「教会の前にいるイケメンは誰かしら。きっと私に惚れているのね!」
的なことを言っています。ん~、ポジティブ!!

このドット絵ではイケメンかどうか判断しかねます。
思い切って話しかけてみます!(良い子は絶対にマネしちゃダメだよ☆)

すいませーん!

・・・(おはなし中)

あやしい人がこんなことを言ってきました。
あやしい人2
う~ん、でもなぁ…
イケメンでした
うぁ、何この人、カッコイイ…
これはイケメンしか言えないセリフですね!!!
「アハハ……。」って、どんだけさわやかですか!
ブサイクが「信用してほしいな。」なんてさわやかに言えませんからね!
イケメンに免じて貸してあげましたよ。もちろんすぐに返してもらいました。
泣ける言葉1

自分はこの言葉でウルっときますね。イオン君には本当にパパスに十分に甘えて、叱られて、愛情を感じてほしいです。後悔とかしてほしくないです。
泣ける言葉2
そうなんですよね。むしろ逆に頑張ってください!


あやしい人とわかれて、妖精さんのところへ!
ベラ登場
ベラというんですかー。もちろん知ってましたけど。
ていうかエルフって何ですかねー?気になるけど、めんどくさいからググりませんよー

ベラが言うには、妖精の国で困ったことが起こっているから来てくれと。
なんかそのせいで春が来ないらしいです。
そういえば皆、寒い寒い言ってましたねぇー。これは大変ですね。
妖精の国へ
なんかすっごい階段登場しました。
それでは妖精の国へレッツ&ゴー!!


[2009/03/28 20:54] ドラクエ5プレイ日記 | TB(0) | CM(0)


ドラクエ5 Part3 

ぱふぱふされてぇ…

ということで、ビアンカちゃんとアルカパに戻ってきました。
あ、今回はまったく進みません。

さて、いじめっ子どもをギャフンと言わせに…と思ったら、朝には町中の人が知ってました。
これだから田舎町は困るぜ。

パンサー君を助けると、ビアンカが名前を付けようと言ってきます。
ボロンゴ
ふんふん。何か野生的ですねー
プックル
フツーな感じですね。ちょっと弱い感じ?
チロル
あー、チョコ?パスですね。かわいいけど
ゲレゲレ




!?
反抗期ですか!?センスですか!?
ビックリしましたー

結局何にしたかというと
名前決定
いやぁ、一般常識としてこれを選びました。
というか、他の名前を選ぶ人がいるのか!?と思いました。

二人と一匹
なかなかいい感じです。
このまま世界を旅したいところですが、残念ながらそれはできません。

と、これでいちおう今回は終わりです。
ここからはおまけです。
ゴールドオーブ2
こうやって、ゴールドオーブなどのいわゆる”大事なもの”を捨てようとすると…




捨てるなんて とんでもない!
それを 捨てるなんて とんでもない!

ですよねー


[2009/03/23 20:17] ドラクエ5プレイ日記 | TB(0) | CM(0)


ドラクエ5 Part2 

アルカパに到着しました。
ビアンカといろいろ見て回ってると、手足を高速で動かす兄弟発見!
イジメ、イクナイ!
どうもこの動物を虐待しているらしい…
浦島太郎をイメージしつつ「イジメ、イクナイ!!」と兄弟を注意してみました。
そしたら交換条件を出してきやがりました。このクソがき。
交換条件は「北にあるレヌール城のおばけを倒してくる」というもの。
明日サンタローズに帰るんだけどなぁーと思いつつ、ビアンカにかってに承諾される。

そして、その日の晩…
夜這い
となりでパパスが寝てるというのにビアンカちゃんが夜這いに来てくれました!
まったく、大胆ですね!
ずっとビアンカちゃんといたいのはやまやまですけど、早くモンスターたちを仲間にしたいので
ちゃっちゃか進みます。

レヌール城に到着し、さっそく内部に潜入します。
途中ビアンカがさらわれたり、お墓に自分の名前が彫ってあったり、ビアンカが墓から出てきたりしました。そんなこんなで真っ暗な部屋にたどり着き、さまよいまくってたら
あの光は…
よかったー。ちょっとあせってたー。

そのまま順調に進み、エリック王とソフィア王妃のおばけに導かれておばけのおやびんの元へ。
一度は下層へ落とされるものの、再びおやびんへ戦いを挑みに!
おばけ1
きもっ!!なにこのゾンビ!
おばけ2
おやびんきもっ!ちょちょいとやっつけてやります!
おばけ3
いいえ
おばけ4
しょうがないなー。
ゆるしてあげました。ていうかエリック王とソフィア王妃にあやまれよ!

そうしてレヌール城のおばけはいなくなり、エリック王とソフィア王妃も無事に昇天しました。
ゴールドオーブ1
なんか落ちてたのでもらっときました。
このげんきだまをめぐってこの後いろいろ起こるのですが、このときのイオン君はそんなこと思いもしなかったでしょうね。

ということでPart2は終わりです。
この次もサービス、サービスっ!!


[2009/03/22 13:29] ドラクエ5プレイ日記 | TB(0) | CM(0)


ドラクエ5 Part1 

FFCC エコーズ・オブ・タイムは3週目だし、DISSIDIAも積みつつあるので新しくDQ5をしようとおもいます。終わりがわからない。

プレイするのはDS版でもPS2版でもありませんよ。SFC版です。
ちなみにDS版はプレイしたことあるのですが、いろいろ違ってますねー
これはこれで別のおもしろさがありますよね!


オープニング
OP
さっそく始めていきます!

ビスタ港で船から下り、サンタローズへと向かいます。
そして、サンタクローズでまっててくれたサンチョと再会します。
パパスはいそいそと洞窟へ。
後を追って洞窟へ向かいます!
VSスライム
一人での初戦闘です。スライムは癒し系です。
そしていいスライム(一匹目)にも会いました。
いいスライム
色素濃いですね。
洞窟では主人公の家の裏に住むおじさんが岩の下で寝てます。
おじさんを助けて家に戻ると、パパスの用事が終わったらしい。
そして、ビアンカとおばさんと一緒にアルカパへ行くことに。
アルカパへ


とりあえず、ここで「ドラクエⅤ Part1」はおしまい!
こんなかんじで続けていこうと思います!


[2009/03/20 20:43] ドラクエ5プレイ日記 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。